SKE48・山内鈴蘭 〝原点〟AKB48劇場で卒業公演「アイドルって最高やな!」

2021年11月18日 20時30分

山内鈴蘭の卒業公演には卒業メンバーも駆け付けた(左から大場美奈、永尾まりや横山由依、山内鈴蘭、島田晴香さん、竹内美宥、中村麻里子)
山内鈴蘭の卒業公演には卒業メンバーも駆け付けた(左から大場美奈、永尾まりや横山由依、山内鈴蘭、島田晴香さん、竹内美宥、中村麻里子)

 SKE48の山内鈴蘭(26)が18日、東京・秋葉原のAKB48劇場で「卒業記念公演~私の原点~」を開催した。

 2009年9月、AKBの9期生として加入し、14年にSKEに移籍し人気メンバーとして活躍。特技のゴルフはベストスコア76とプロ級の腕前で、18年4月から20年6月まで放映されたテレビ東京系「石田純一のサンデーゴルフ」のアシスタントを務めた。

 この日、同期のSKE・大場美奈(29)、AKB・横山由依(28)といった現役メンバーのほか、卒業した元AKBの永尾まりや(27)、中村麻里子(27)、竹内美宥(25)、島田晴香さん(28)ら同期で卒業したメンバーも駆け付けた。

 客席にはファンから12年間のアイドル人生をねぎらうメッセージが掲げられ、山内は「12年間アイドルをやってきて良かった、と幕が開いた瞬間に思いました」と感激。久しぶりに揃った同期を見ながら「緊張してろれつが回らなかったけど、みんながいるから安心してステージに立てる」と感謝を口にした。

 大場は10月に卒業を発表し、来年4月にグループ卒業する予定。山内と同じく14年にAKBからSKEに移籍し、苦楽を共にしてきた。

 大場は「私にとってもこの劇場に立つのは最後になると思うので、ありがとう! 鈴蘭をしっかり見送れるように楽しい時間を過ごしましょう!」とファンに呼びかけた。

 27日に自身の卒業コンサートが控える横山は「9期生みんなでここに立つのも最後。鈴蘭のために最高の時間を過ごして、思い出に残る公演にしましょう」と語った。

「走れ!ペンギン」「初恋は実らない」「思い出以上」などを披露。山内は汗をぬぐいながら「最高に楽しいね、ライブって。アイドルって最高やな!」と思わず関西弁が飛び出していた。

 なお、山内は30日に愛知・名古屋のSKE48劇場で行われる卒業公演をもって、グループから卒業する。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ