NMB48・渋谷凪咲らがNTTドコモレッドハリケーンズの公式アンバサダーに就任 

2021年10月14日 14時02分

左から加藤夕夏、渋谷凪咲、原かれん
左から加藤夕夏、渋谷凪咲、原かれん

 アイドルグループ「NMB48」の渋谷凪咲(25)、加藤夕夏(24)、原かれん(20)が14日、ラグビー新リーグ「リーグワン」1部のNTTドコモレッドハリケーンズ大阪の公式アンバサダーに就任。大阪市内のクラブハウスで行われた就任式に登場した。

 渋谷は昨シーズンに続いてのアンバサダー就任。「昨シーズン、トップリーグでベスト8の目標をかなえた皆さんがすごくかっこよくて、うれしかった。アンバサダーをすごく誇りに思います」とにっこり。

 新シーズンに向けて「勝利の女神になれるように、赤い旋風を巻き起こせるように、日常生活になるべく赤いものを取り入れて、赤いものを食べて、赤いところを歩いてみたりと赤いものに触れて毎日を過ごしたい。小学校の頃、給食で出る日はズル休みするくらいトマトが苦手なんですが、レッドハリケーンズのためなら食べます!」とチームカラーの赤に染まる決意を示した。

 一方、新たにアンバサダーに加わった加藤は「ドラマの『ノーサイドゲーム』を見てラグビーを知りました。ノーサイドの精神が素敵」。

 同席したレッドハリケーンズキャプテンのローレンス・エラスマス選手から、ラグビーボールの投げ方を教わったそうで「基礎からやさしく教えてくれました。力強い見た目ですけど、とてもソフトで優しくて、温かさを感じました」とうっとりしていた。

 同じく、新たにアンバサダーに就任した原は「レッスンのズボンがオールブラックスなんですけど、これからはレッドハリケーンズにします」と宣言。

 続けて「ピロピロビームが必殺技なんですけど、たくさんたくさんピロピロします。レッドハリケーンズ大阪、ピロピロ~」と両手の指先を〝ピロピロ〟させながら念力放出。「はい!これで優勝します」と言い切った。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ