AKB48センター・岡田奈々 ピンク髪で「また紅白出るぞ!」

2021年10月03日 21時21分

左から古今亭菊之丞、岡田奈々、村山彩希
左から古今亭菊之丞、岡田奈々、村山彩希

 AKB48の岡田奈々(23)と村山彩希(24)が3日、茨城放送「古今亭菊之丞の菊らじ~生誕祭スペシャル~」にゲスト出演した。

 ラジオの模様はユーチューブで生配信され、落語家・古今亭菊之丞(48)と落語界とAKB48との共通点などでトークを展開。番組後半では、視聴者から寄せられた見事な大喜利の数々に、岡田と村山は「すごい!」と驚きの声を上げた。

 終了後、岡田は「落語家さんのラジオに出させていただくことが初めてだったので、すごく新鮮でした」と話せば、村山も「とても勉強になりました」と声を弾ませた。

 同番組では、先月29日に発売された新曲「根も葉もRumor」も流れた。報道陣から大喜利を求められると、村山は「『根も葉もRumor』とかけまして『(米)バイデン大統領』と解く。その心はどちらも『どえらい』」と披露。〝どえらい〟と称されるグループ史上最高難度の新曲ダンスに例えた。

 また、岡田は「『根も葉もRumor』でAKB48はまた新たな始まりだなと私たちは感じているので、これから快進撃を見せていかなきゃなという強い気持ちを持っています」ときっぱり。

 村山が「センターが力強く発言してくれるので、私たちもやらなきゃなという気持ちになる。こういう姿勢がAKBには必要」と話すと、岡田は「言霊じゃないですけど、ちゃんと声を大にして『また紅白出るぞ!』と頑張ります」と宣言。昨年末に11年連続で途絶えたNHK紅白歌合戦への返り咲きに闘志を燃え上がらせた。

 この日、番組前に一緒に美容院を訪れたという2人。岡田は「『根も葉もRumor』はピンクヘアーをトレードマークにしていこうと自分の中で決めているので、ここ数か月はピンクで攻めていこうと思います!」と年末の〝紅組〟に“ピンク”での出場を願った。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ