元SKE48大矢真那がプロデュースする12人が決定 グループ名は「it’s sunny」

2021年08月09日 20時52分

プロデューサーの大矢真那(右)と合格メンバーたち
プロデューサーの大矢真那(右)と合格メンバーたち

 元SKE48・大矢真那(30)がプロデュースする女性アイドルグループの最終オーディションが9日、都内で開催。合格者となるメンバー12人が決定した。

 大矢の「王道アイドルを目指したい!」という理想のもと、最終審査には16人が参加。ダンス&歌唱審査で、大矢は「(参加者をリラックスさせるように)なるべく笑顔でいようと思っていたんですが、集中して笑う余裕がありませんでした。こんなに集中したのは4年ぶりぐらいですね」と厳しい目を光らせた。

 合格者は、のこ、ゆあち、めいめい、みいぽん、あいり、める、あちゃん、わかな、ゆき、ここ、みお、りりさの12人。大矢は「おめでとうございます。これからよろしくお願いいたします。思ったのと違ったなとか、出てくると思うんですけど、みんなで乗り越えて、アイドルを楽しんでほしいなと思います」とエールを送った。

 さらに、合格者に「私もプロデューサーとしてはゼロからのスタートなので、不安な部分はありますが、これから見守っていってください」とお願いする場面もあった。

 グループ名は「it’s sunny」(イッツサニー)に決定。大矢の「人の心を晴れやかにしてほしい」というアイドルとしての心得が込められているという。

 最後に「頑張るぞー!」と大矢はメンバーとこぶしを突き上げた。

関連タグ: