花田虎上 弟・貴乃花親方との絶縁原因「一つや二つではない」「今の弟は知らない」

2018年03月17日 00時03分

花田虎上

 タレントの花田虎上(47=元横綱三代目若乃花)が16日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。揺れる角界で渦中の人となっている弟・貴乃花親方(45)について口を開いた。

 花田はダウンタウンの浜田雅功(54)、松本人志(54)、坂上忍(50)、飲み仲間として出演した女優・夏菜(28)とお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場した。

 十両貴ノ岩(28=貴乃花)への暴行事件をきっかけに、貴乃花親方は相撲協会との溝が深まっている。坂上から弟の動きをどう思っているかと聞かれた花田は「最初に感じたのは、暴力はいけないということ。親方(のやり方)がどうこうというのはない。僕は中立。相撲が良くなればいい」と答えた。

 貴乃花親方とは「連絡はしていない。連絡先も知らない」と、絶縁状態にあると説明。「昔はずっと付いてきて、かわいい弟だった」と懐かしんだが「過去の弟は知っていますけど、今の弟は知らない」と言い切った。

 若貴フィーバーを巻き起こし、横綱に昇進したが若貴時代は長く続かなかった。「1995年、史上初の兄弟優勝決定戦をきっかけに兄弟仲が悪化した」と報じられた。貴乃花があっさり負けたことで疑惑を持たれた、確執の原因になったのではないかと言われたが、花田は「(疑惑を招く取り組みは)死んでもやらない」とキッパリ。仲たがいの原因について「一つや二つではない」とだけ答えた。また、「兄弟だけど、育てられ方が違う」と複雑な家庭事情だったことも打ち明けた。今後の兄弟仲については「結末は分からない」とした。

 酒席では母親でタレントの藤田紀子(70)、元妻との関係にも焦点が当てられた。母が原因で元妻との関係が悪化したと報じられたが、花田は「関係ない」と否定。また、2012年の母と熟女好き芸人・ピース綾部祐二(40)の熱愛報道について、花田は「(母が)うちに泊まりにきたとき、バラエティー番組をよく見ていた」と、当時を回顧した上で「何もなかったら書かないですよ」とぶっちゃけ、浜田らを笑わせた。花田によれば母・紀子は「気持ちは17歳女子高生」「かわいい顔が好み」と解説した。

 現在、母とも疎遠になった花田が一番尊敬するのは父親の元大関初代貴ノ花(享年55)。「全ては親父のため」と言う一方で「あの2人とは関わりたくない」と明言。最後には「今が一番幸せです」と笑顔で話した。