松本人志 町田総合高の暴力問題に持論「先生が生徒に暴力振るったと思っていない」

2019年01月27日 15時34分

「ダウンタウン」の松本人志

「ダウンタウン」松本人志(55)が27日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」で、15日に東京都立町田総合高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題に言及した。

 教師の暴力が批判される一方で、被害生徒の仲間が動画を撮影しながら「ツイッターで炎上させようぜ!」と話していたことが判明。様々な臆測を呼ぶ中、松本は「生徒って教えを受ける者じゃないですか。(あれは)もう教えを受ける者じゃないから、先生が生徒に暴力を振るったと、僕はあんまり思っていなくて。そもそも生徒じゃない者を学校に送り込んだ側の責任ないかなって感じはします」と持論を展開した。

 さらに、生徒が教師を挑発していたことについて、知り合いの挌闘家を例に出し「町ですごいケンカを売られるんですって。『殴ってこいや』みたいな、完全に手を出せないの分かってて、面白がってやってくる。この罪は、なんかペナルティーみたいなのやりたいと思うけどね。この流れで、暴力振るったほうが100悪いっていう考え方が少し変わったらいいと思うんですけどね」とため息をついた。

 一方で、教師側についても「逆も出てきそう。暴力教師が殴った理由に『生徒にあおられた』みたいな、そっちもありそう。すごい生徒にあおられたといえば、多少先生の方も救われたりしません?」と懸念した。