不適切行為で無期限謹慎処分のロッテ・清田が処分解除「自分を律して…」

2021年04月30日 18時26分

ロッテ・清田育宏

 ロッテは30日、今年1月15日から続いていた清田育宏外野手(35)の無期限謹慎処分(無期限活動停止)を5月1日から解除すると発表した。

 清田は昨年9月末からの札幌遠征で、新型コロナウイルス対策として禁止されていた部外者と会食しながら、球団に報告せず虚偽の説明をしていたことなどが週刊誌で報じられ無期限謹慎処分を受けていた。

 清田は球団を通して「千葉ロッテマリーンズ球団関係者の皆様、プロ野球ファンの皆様、この度は私の軽率な行動により多大なるご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。処分を解除していただくことになりましたが、今後も反省の気持ちを忘れることなく、自分を律しチームの勝利に貢献していきたいと思います。この度は本当に申し訳ありませんでした」とコメントを発表した。今後は二軍の練習に参加する予定だという。

関連タグ: