「TOKIO」の城島茂が9日、「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)に生出演し、旧ジャニーズ事務所の所属タレントのエージェント、マネジメントなどを行う新会社の名称が「STARTO ENTERTAINMENT(スタートエンターテインメント)」に決定したことについてコメントした。

 城島は新会社の社名について「やっと新たな社名も含めて一歩踏み出したんじゃないかな」と話した。城島は新社長に就任した福田淳氏と手紙でやり取りをしており、新社名について「今週、手紙の中で教えてもらいました」と事前に報告を受けていたという。福田氏とは「今後打合せをしたい」と面談を予定している。

 福田新社長の印象については「いわゆる既存の芸能界という部分に対して新たなやり口、発想、風穴を開けてきた方だなというイメージ。今回の発表と共にまた体制も含めて、新しい風を吹かせてくれる体制作りになっているんじゃないかなと思います」と期待を寄せていた。