ロックバンド「X JAPAN」のベーシストで、10月29日に大腸がんのため55歳で亡くなったHEATHさんのお別れ会「HEATH お別れ会―献花式 HEATH Farewell & Flower Offering Ceremony」が、28日に東京・渋谷の「Spotify O―EAST」で行われた。

 HEATHさんは1968年生まれ、兵庫県出身。92年5月にX(当時)に加入した。

 会場ではこの日、同バンドの楽曲がBGMとして採用され、HEATHさんが演奏するシーンなどを収めた写真がパネル形式で展示されるなど、HEATHさんがすぐそこにいるかのような雰囲気だった。

 誘導係員からの「立ち止まらずにお進みください」といった声掛けにも、パネルを前に号泣し立ち尽くす人が続出。

 祭壇は場内のステージに設置され、白い花の中にさまざまなカラーのベースが10本並び、遺影には公式サイトでも大きく表示されている、顔を左側に向けベースを持つ写真が使われた。

 献花は一輪の真っ赤なバラが手渡され、祭壇に色を添える形で実施。涙を流しながら祈るファンも多く、ステージの黒い床に大粒の涙の跡が何個も見受けられた。

 ファン歴13年目の女性は「何とか涙をこらえようと思ったけれど、遺影を見たら本当に、本当にかっこよくて(泣いてしまった)…。どうして逝ってしまったのかな…」と感情の整理がつかない様子で肩を落とした。