歌手の倖田來未(41)が25日、関西テレビ制作のトークバラエティ番組「おかべろ」に出演。派手すぎる交友関係をぶっちゃけた。

 子どもを生むまでは芸能人の友人はいなかったが、出産を機に自分から声をかけるようになったという倖田。

 ママ友の1人、篠原涼子については「(篠原の)息子ちゃんが倖田來未が好きだという事で、まだ5歳くらいですよ、当時。ライブ観に来たいって事で、いらっしゃって、連絡先交換して」と仲を深めたきっかけを説明し、続けて「一緒にごはん食べる時は、だいたい仕事の話し。涼子ちゃんは歌も好き。最近、歌も始められて…。女優業への情熱といいますか。そういう話をしてて」と明かした。

 番組収録の3日前には、ほしのあき、住谷杏奈、KABAちゃん、若槻千夏らで構成する「美魔女会」という会合を開いていたという。「若槻千夏ちゃんは来れなかったんですけど、千夏ちゃんの展示会、洋服を見に行った時に(美魔女会メンバーに)久しぶりに会ったのがきっかけで『集まろか』って」と召集の理由を話し、続けて「みなさんお子さんいらっしゃったり…」とメンバーについて話した。

 CHARA、AI、Crystal Kayといったアーティストとも「仲良く連絡とってます」という話に、司会の岡村隆史に「カラオケに行ったり、歌を歌ったりしないの?」と聞かれた倖田は「カラオケないですね。でも導入しようとしてます、カラオケは家に…。やっぱり歌いたなってきて。うちの旦那、ギターとか弾いたり、アーティストなんでするんで、合わせて歌ったり」と話し、夫婦仲の良さも伺わせた。