女優の大原優乃(24)が、来年1月31日に3rd写真集(タイトル未定、集英社)を発売することが発表された。11月6日から各オンライン書店で予約がスタートする。
 
 女優としてのキャリアを積み、表現力が増した大原優乃が見せる新たな一面。思い出の場所であるグアムを舞台に、正統派なグラビアカット、今回初挑戦となった本格的なランジェリー姿など、彼女の魅力がギッシリ詰まった1冊になっている。ホッとする笑顔、ドキッとする妖艶なシーンなど、ページをめくるごとに彼女の表現の幅に驚嘆するはず。〝ラスト王道グラビア〟として、強い気持ちで撮影に臨んだ。

 大原は「1st、2nd写真集に続き、今回も週プレ編集部さんと制作させていただきました。グラビアを始めたころから、私自身の数々の節目を撮ってきていただいている週プレさんとの作品。グラビアを初めて6年が経ち、今回で〝ラスト王道グラビア〟と決め、覚悟を持ってこの作品と向き合いました。繊細でかつ、大胆な一冊になっていると思います。24歳の大人になった私を見てください!」とコメントを寄せた。
    
 大原は1999年10月8日生まれ、鹿児島県出身。2009年に「天才テレビくんMAX」のオーディションに合格し、Dream5のメンバーとしてデビュー。「ようかい体操第一」が大ヒットし、「NHK紅白歌合戦」に出場。その後、モデル活動を経て、17年にグラビアデビュー。現在は女優としてドラマ・映画を中心に活躍中。