モーニング娘。の元メンバーでタレントの辻希美(36)と元サッカー日本代表でタレントの丸山桂里奈(40)が28日、都内で行われた「chocoZAP」1周年新事業戦略&新サービス発表会に出席した。

 イベントでは、RIZAP株式会社の展開するコンビニジム「chocoZAP」が正式発表から1周年を迎えたことを機に、セルフホワイトニングやセルフネイルなど、ジム内で新たなサービスが導入されることが発表された。

 実際に「chocoZAP」で可能なセルフネイルを施して登壇した丸山は、ハートとさくらんぼで彩られた爪を辻に見せると「めちゃくちゃ簡単です。唾飲み込むくらい、自然にできちゃう」とらしさ全開の表現で手軽さを表現。仕上がりにもご満悦の様子で笑顔を見せた。

ポーズを決める辻希美(左)と丸山桂里奈
ポーズを決める辻希美(左)と丸山桂里奈

 一方で辻は、広々としたデスク付きで読書や動画鑑賞と並行して下半身を鍛えられる新たなマシーン「デスクバイク」がお気に入りだ。「1個のことだけをするのが好きじゃないんです」と自身の性格にピッタリであると明かした。

 芸能活動に加え、4児の母として多忙を極める辻には、自身のやる気を引き出す習慣があるという。「家事をしなきゃって時もちゃんとメイクをして髪の毛もセットしてスイッチを入れます。すっぴんでボサボサだと何もできない人なので。自分がかわいくキレイでいれて、頑張ろうと思えるみたいな」とやる気の出し方を説明した。

 そのうえで、「チョコザップでいろんなケアができてリラックスできると知れたので、全国のパパ・ママにも行ってもらって、自分時間を作って、作ったからこそ日々を頑張ろうと思ってもらいたい」と新サービスの魅力を語りつつ、世の父親母親にエールを送った。