ジャニーズ事務所元副社長の滝沢秀明氏(41)が代表を務める新会社「TOBE」が7日午後にユーチューブチャンネルでライブ配信する。ここで、5月にKing&Princeを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した平野紫耀(26)、神宮寺勇太(25)の合流が発表される見込みだが、それだけではない。同じく元キンプリの岸優太(27)が将来的に加入するのではとささやかれている。滝沢氏が意味深に〝匂わせ〟をしているからだ。

 滝沢氏は3日、インスタグラムに3枚の写真を投稿した。同氏は火山好きで、「バヌアツ」と記したことから南太平洋の島国バヌアツの火山3枚の写真と思われる。これが意味深だという。

「1枚が深紅、1枚が水色、1枚が紫の火山の写真です。キンプリ時代、イメージカラーは平野さんが深紅、神宮寺さんが水色、岸さんが紫だったことから、3人が将来的にTOBEで顔をそろえるのを匂わせたのではと言われています」(音楽関係者)

 平野、神宮寺はジャニーズを退所済みでTOBEへの加入は問題ないが、岸は9月いっぱいまでジャニーズに所属しており、退所した後に加入するのでは――というわけだ。

「タッキーがインスタを更新したのは1月(19日)以来、5か月半ぶりで期間が空いた。SNSをフル活用するタッキーがわざわざ投稿したのだから、何らかの意図があると思われます」(同)

 滝沢氏はこれまでも〝匂わせ〟をしてきた。

 6月25日にツイッターで、ケンタッキーフライドチキンの写真を投稿。滝沢氏は元V6の三宅健(44)と過去にデュオ「KEN☆Tackey(ケンタッキー)」として活動しており、7月2日に三宅の加入が発表された。平野と神宮寺、そして退所後の岸から目が離せそうにない。