芸能人らを脅迫したなどとして暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)容疑などで、警視庁から逮捕状が出ていた前参院議員のガーシー(東谷義和)容疑者(51)が4日、成田空港に到着し、逮捕された。
 
 ガーシー容疑者を乗せた飛行機は17時15分ごろに到着。警視庁は、身柄を確保し、空港内の部屋に同行したのちに逮捕した。身柄を警視庁本部に移し本格的な取り調べを始める方針だという。

 ガーシー容疑者は水色のTシャツ、白色のハーフパンツに茶色のサンダルというラフな服装。捜査員に伴われ報道陣の前に姿を現すと一礼。視線は遠くを見つめながらゆっくりと歩みを進め、時折笑みを見せる場面も見られた。

 ガーシー容疑者はドバイなど海外に滞在し、昨年7月の参院選に当選したが国会に1度も登院せず、3月に「除名」の処分を受けていた。

 その後、警視庁は芸能人ら3人に対し常習的脅迫などの疑いで逮捕状を取得。外務省は警察当局の要請を受けガーシー容疑者に対し「旅券返納命令」を出し、国際刑事警察機構(ICPO)がガーシー容疑者を国際手配していた。