来年1月期に「King&Prince」の永瀬廉とのW主演ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(TBS系)に出演する女優・広瀬すず(24)が思わぬことに悩まされている。番組のインスタグラムに永瀬との2ショット動画をアップしたところ、想定外の批判が巻き起こっているのだ。

 今年デビュー10周年を迎えた広瀬は、5月公開の主演映画「流浪の月」で第14回TAMA映画賞最優秀女優賞を受賞した。

 私生活も順調だ。7月には俳優の山﨑賢人との熱愛が発覚。山﨑は香川照之の降板騒動で揺れたTBS系日曜劇場「アトムの童(こ)」で、主演という大役を終えたばかり。テレビ関係者によると「事務所公認の真剣交際でもあり、仕事が落ち着いたタイミングで来年中にゴールインも、との見方もある」という。

 順調な私生活とは違って、仕事は波乱ムード。永瀬とのW主演ドラマで、神経をすり減らす日々を送ることになりそうだ。

「インスタで永瀬さんとの仲むつまじい姿の動画をアップしたのですが、永瀬さんの一部ファンから『距離感考えろ!』などと批判が殺到。フォローするファンも入り乱れ、不穏なやり取りが続いている。キンプリは脱退騒動に揺れており、ファンが必要以上に敏感になっている。広瀬さんも事務所も番宣投稿でさえ気を遣わざるをえない」(同)

 恋愛ドラマだけに当然、仲むつまじいシーンはあるだろう。そのたびに永瀬ファンから悲鳴が上がりそうだ。