【東京五輪】大会ホームページ上の竹島表記に関する韓国からの修正要請を日本が拒否

2021年05月25日 23時40分

東京五輪に関しては周辺も騒がしい

 東京五輪の公式ホームぺージ(HP)における竹島(韓国名・独島)の表記問題で、韓国外務省からの修正要請を日本政府が拒否した。

 この問題は韓国のソ・ギョンドク誠信女子大教授が、東京五輪のHP上に掲載された日本地図に「独島が日本の領土のように表記されている」と主張。国際オリンピック委員会(IOC)に対して削除を要請するメールを送っていた。

 韓国では今回の問題が大きく取り上げられており、日本に対する批判の声が急速に高まっている。韓国紙「中央日報」によると、そうした動きを受けて韓国外務省は24日に「独島を日本領土のように表示した東京五輪の地図をすぐに是正するように」と在韓日本大使館へ正式に要求。しかし25日に日本政府はこれを拒否。在韓日本大使館の関係者は「独島に対する日本政府の立場は変わらない」として「地図の是正要求は受け入れることができない」との見解を示したという。

 それでも韓国の外務省側は「独島は歴史的・地理的・国際法的に明白な韓国固有の領土であり、日本側が東京五輪のHP上に独島を日本領土のように表示したのは、決して受け入れられない」と全く引き下がるつもりはなく、今後も抗議と修正要求を継続していく方針を明らかにした。

 さらに「韓国政府は東京五輪の開催を控えて、文化体育観光部、大韓体育会などの関係機関との協議を通じて、積極的に対応していく」とスポーツ界と連携して強硬姿勢に打って出る構え。事の成り行き次第では東京五輪のボイコット論が再び過熱しそうだ。

 同紙が「東京五輪組織委員会が地図のデザインを変えながら肉眼で見たときに独島が見えなくなっていったが、画面を拡大すると、まだその位置に小さな点がある」と指摘するように、韓国側は今回の問題に強く執着しており、日韓問題の大きな火種になりそうだ。

関連タグ: