【競輪】ガールズケイリンスナックサンド発売

2020年07月31日 16時46分

 フジパンと日本薬科大学がコラボし、アスリートの視点からガールズケイリン選手が監修するスナックサンドが発売される。商品は「たまごサラダ~塩麹~」「バナナ&ホイップ~甘麹」の2種類。

 埼玉県に2工場を構えるフジパンと県内にキャンパスがある日本薬科大学、そして県内に競輪場(大宮、西武園)を有し、注目が高まっているガールズケイリンの三者が地域の活性化という共通の思いからコラボし、埼玉から食を通じてアスリートを応援する。

 日本薬科大学では独自の「甘麹」を開発するなど麹の研究に注力しており、薬学部薬学科の学生たちが麹を取り込んだ2つの味を提案。ガールズケイリン選手たちがアスリート目線で監修を務めた。パッケージも学生たちの考案だ。

 関東、東北エリアを中心に8月1日~9月30日まで限定で販売される。JKAは商品の販売エリアである関東、南関東の各競輪場や場外車券売場で来場者に無料配布を行う予定。