【若松ボート・オールスター中間発表】1位は峰竜太、西山貴浩が大躍進の2位!

2021年02月02日 07時00分

西山貴浩

 日本モーターボート競走会は1日、5月25日からボートレース若松で開催されるSG「第48回ボートレースオールスター」のファン投票中間集計票数を発表した。
 
 1月31日までの投票数(スマートフォン、携帯サイト)は32万6052票で、人気・実力ともにナンバーワンの峰竜太(35=佐賀)が1万8578票を獲得して〝順当〟にトップに立った。2位に大躍進したのが約300票差の1万8211票を集めた〝艇界のエンターテイナー〟西山貴浩(33=福岡)だ。純地元・若松での開催とあって、昨年から陸の上で自身への投票をファンに猛アピールしてきたが、昨年末の平和島SG「グランプリ」で優出(5着)を果たし、今年1月の江戸川GⅠを制するなど水面でも存在感を発揮した結果だろう。西山は「初日ドリーム戦に乗りたい」と、6位以内での選出を願っているが、トップ選出も夢ではない。
 
 3位は女子人気ナンバーワンの大山千広(24=福岡)、4位に関東のエース・毒島誠(37=群馬)と続き、昨年の賞金女王・平高奈菜(33=香川)が5位。近況好調で今年の賞金ランキングトップを快走する丸野一樹(29=滋賀)は17位につけている。

 ファン投票は2月19日まで実施され、3月上旬に出場選手が正式決定する。