【ボートレース】蒲郡、住之江、若松が緊急事態宣言受けレース時間を変更

2021年01月14日 19時26分

ボートレース蒲郡

 ボートレース蒲郡は愛知県に緊急事態宣言が再発令されたことを受け、その対応策として14日、レース時間を変更することを発表した。

 現在開催中のヴィーナスシリーズは1Rの発売締め切り時間を約1時間早め、3日目(15日)と4日目(16日)は14時25分、5日目(17日)は14時17分、18日(最終日)が14時19分に、最終12Rも通常より約1時間繰り上げて3日目以降は19時45分となる。

 なお5日目に組まれている準優勝戦は10~12Rで行われる。今回決定した発売締め切り時間は、今節のみ。次節以降は未定で決定次第、発表する。

 また蒲郡本場と外向発売所は、これまで通り有観客とするが当面の間、施設の営業時間は最長でも20時まで。アルコール類の販売も停止し指定エリア内のみで飲食可能とする。

 同様に、緊急事態宣言発出に伴いボートレース住之江も18日初日の開催(第63回GSS競走)から緊急事態宣言解除日まで、ボートレース若松も16日から2月7日までの間に行われる開催で、それぞれ各レースが通常より1時間程度、繰り上げて行われる。非開催日を含め本場、外向発売所の営業時間も20時までとなる。