【RIZIN】奥田啓介の狙いはカズJr.孝太「親の七光り潰すの得意だから」

2021年11月14日 06時15分

RIZIN初勝利へ闘志みなぎる奥田啓介(東スポWeb)
RIZIN初勝利へ闘志みなぎる奥田啓介(東スポWeb)

 標的は、カズジュニア? 格闘技イベント「RIZIN TRIGGER 1st」(28日、神戸ワールド記念ホール)で、グラント・ボグダノフ(27=米国)と対戦するドラゴンゲートの元ブレイブゲート王者・奥田啓介(30)がインタビューに応じた。どこまでが虚言で、どこからが嘘なのかは全く分からないが、その言動にとにかく注目だ!

 ――初参戦の負けを踏まえて次回への…

 奥田 だから負けてないって。今日、こうして(アイス)コーヒーをおごったことで、負けじゃなくなったんだから。

 ――ごちそうさまです。ところで最近練習はどんな感じで…

 奥田 一切してない。最近は(フランス菓子の)カヌレを食べて、英会話の勉強をしてますね。

 ――どんな試合がしたい

 奥田 この間、高山(善廣)さんVSドン・フライの試合を改めて見て胸が熱くなったんです。あれこそプロレスを体現しているじゃないですか。ああいう試合をしたいですね。殴り合い? 今回はそのつもりで行くんで。

 ――柔術家と殴り合いたいと!

 奥田 うん。あとさ、一つ気になったことがあって。相手、柔術の黒帯じゃないですか。これって、勝てば黒帯もらえるってことですか。

 ――今はそんな制度はないんじゃないですかね

 奥田 え、もらえないの? 白帯から飛び級でならないの? 茶帯でもダメなの?

 ――柔術経験は

 奥田 やったことないけど柔道なら、高校の授業でやってます。でも、寝技は得意ですよ。歌舞伎町で飲んだ後の寝技は結構…。あいつ(対戦相手のボグダノフ)はモテなさそうだから教えてやってもいいかな。奥田柔術を。

 ――ところで、10月23日のドラゴンゲート鹿児島大会で負った右ひじのケガの状況は。欠場が続いているが

 奥田 それはもう回復して問題ない。でも(所属ユニットの)ハイエンドのメンバーには僕が負傷してしまってタイトルマッチもできなかったりして(ドラゴン)キッドさん、兄弟(Ben―K)、Kage(tora)さんに迷惑かけたので。ここで一発勝って、プロレスラーは、ドラゴンゲートは強いんだというのを見せつけて次の後楽園ホール大会から合流したいっすね。

 ――RIZINで勝ってもう一度ブレイブ挑戦への弾みにしたい

 奥田 そうですね。本来なら(タイトルを落としたら)最後尾に並ばないといけないけど、勝てばそこを飛び級できるんじゃないかと。

 ――勝てばRIZINでの〝次〟も見えてくる

 奥田 大みそかとか? お祭りしたいっすね。ウワサによるとカズの息子とか、階級同じらしいから面白いんじゃないですか?

 ――大みそかにプロデビューする〝キングカズ〟こと三浦知良の次男、孝太と戦いたいと

 奥田 俺、親の七光りを潰すの得意だから。過保護に育てられてるんだろうけど、俺とやろうぜ、と。向こうも俺とやりたいだろ。これでやらなかったら俺は逃げたって思うんで。

 ――さすがは元巌流島チャンピオンだ。目の付け所が違う

 奥田 それに、次勝てば3回目の結婚も見えてくるだろうし。

 ――え? まだ結婚する気なのか

 奥田 俺は今まで4年に1回結婚しているんで。22、26と。だから次は30。この周期を守るには大みそかはチャンスかもしれないですね。

 ――ところで、いつも〝口撃〟してくる青木真也をどう思うのか。ここで一発、反論してはどうか

 奥田 青木再生工場とかよく言ってるじゃないですか。絶対にそこに入りたくない。それに、今度負けたらもう何言われるか分からない。だから絶対に勝ちたい。とりあえず、RIZINの水は合うと思うから。NEWの水は合わなかったけど。

関連タグ:

ピックアップ