「ロマチェンコVS中谷正義」今夏開催へ 関係者が米メディアに語る

2021年03月24日 19時58分

世界最速3階級制覇王者ロマチェンコ

 ボクシング世界最速3階級制覇王者のワシル・ロマチェンコ(33=ウクライナ)とWBOインターコンチネンタル・ライト級王者の中谷正義(32=帝拳)の対戦は着々と進んでいるようだ。

 米メディア「ESPN」は、ロマチェンコの関係者が同メディアに語ったとしており「具体的な日程は決まっていないが、この試合は夏に開催される見込み」と伝えた。昨年10月に世界ライト級4団体統一戦でテオフィモ・ロペス(23=米国)に判定で敗戦し、試合後は肩の手術を受けたロマチェンコ。「復帰戦は100%の状態で臨める見込み」と同メディアは見ている。

 一方、かねてロマチェンコとの対戦を熱望している中谷は、昨年12月には米ラスベガスでフェリックス・ベルデホ(27=プエルトリコ)に逆転でTKO勝ち。かつてはロペスと好勝負を演じたこともあり、同メディアは「エキサイティングな日本人アクションファイター」と同メディアも評価する。

 ロマチェンコとの対戦にも「興味深いスタイルの衝突になる。中谷は身長とリーチで6インチのアドバンテージがある」と身長182センチの中谷に分があるとみている。実現なら中谷にとってキャリア最大の戦いとなるが、その動向に目が離せない。

関連タグ: