ラランド・ニシダ LINE Payをファンにせびる「年110万までは贈与税かからない」

2022年07月03日 18時26分

ラランドのニシダ(東スポWeb)
ラランドのニシダ(東スポWeb)

 お笑いコンビ「ラランド」(サーヤ、ニシダ)が3日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」に出演。ニシダがファンの女性から電子マネーをせびっていると暴露された。

 きっかけはトーク中、さらば青春の光・東ブクロからニシダがLINEのIDを公開し、ファンを食事に誘っていると告発されたことから。

 MCの東野幸治が「それはご飯だけなの? その後もあるの?」と興味を示すとニシダは「そうですね…。いろいろですね」とにやり。食事代については「売れてない芸人という感じでいるので、向こうが払ってくれます」と明かし、スタジオを驚かせた。

 次にサーヤが「LINEの友達が3000人ぐらいいて、全部ファンの人なんですよ。それでLINE Payをもらったりとかして。しばらくこの人たちからもらって『出が悪くなったな』つって、一回全部削除してもう一回公開しようと、総入れ替えしたんですよ」とさらなるクズエピソードを披露。

 共演者は騒然としたが、ニシダは「言っときますけど、年110万までは贈与税はかからないので、犯罪ではない」とあっけらかんと語り、東野から「そういう問題じゃない!」とツッコまれていた。

関連タグ: