へずまりゅう 大久保佳代子に9万円“奉仕”も無視され激高「人間性疑う」

2022年05月28日 22時03分

左から大久保佳代子、へずまりゅう(東スポWeb)
左から大久保佳代子、へずまりゅう(東スポWeb)

 元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうがお笑いタレントの大久保佳代子に怒り心頭だ。大久保は28日、午後6時から動画投稿アプリ「tik tok」でコスプレ姿でライブ配信を開始。売名目的もあってへずまはライブ中にライオンの高額〝投げ銭〟を2度、投入した。通常なら「○○さん、ありがとうございます」と読まれるのだが、へずまは〝スルー〟されたという。

 怒りのへずまは無視された瞬間の画面をツイッターに掲載したうえで「高額アイテムのライオン計9万円以上を投げたんやけど、名前すら呼ばれなかった。まじでこいつの人間性を疑ったわ。大久保佳代子はtik tokから去れ」「こういう芸能人ぶったやつが一番嫌いやし、高感度高そうなやつに限って裏では性格悪い」とぶちまけている。

 SNS上では「9万円てすごすぎる」「へずまだから呼ばれなかったんだよ」「額が額だから呼ばないのはよくない」「逆にこの映像をtiktokに上げたらバズるのでは」などと反応はさまざまだが、果たして大久保は気づかなかっただけなのか、それとも…。

関連タグ: