水道橋博士が参院選出馬を正式表明 れいわ・山本太郎氏に「あとは代表に預けます」

2022年05月18日 21時50分

山本太郎代表(右)とのイベントに登場した水道橋博士(東スポWeb)
山本太郎代表(右)とのイベントに登場した水道橋博士(東スポWeb)

 お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(59)が18日、都内で行われたイベントで、7月投開票予定の参院選にれいわ新選組から立候補することを表明した。
 
 出馬ラブコールから3日の電撃出馬表明だ。日本維新の会の松井一郎代表から名誉毀損で訴えられている博士は今月15日、れいわの街頭演説で「反スラップ訴訟の立法化を努力してくれないか」と山本太郎代表(47)に質問したところ、逆に「政治家になったらどうですか?」と公開オファーを受け、「検討します」と回答していた。

 博士は改めて、オファーを受けた時を「虚を突かれた」と回顧しながらも「検討します」と即答した気持ちに偽りはなく、家族や師匠のビートたけしにも相談。この日は山本氏も登壇し、立候補へ向けた〝最終交渉〟となり、博士は「出馬は2万%ない」とボケ倒していたが、最後の最後に「あとは代表に預けます。どこでもいいです」とれいわ新選組入りを宣言。
 
 山本氏は「この選挙にどういったメッセージを込めるのか。それによって戦い方が変わってくる」として、選挙区か比例代表かは今後、調整するとした。

関連タグ: