ヒカルとコラボの遊楽舎が閉店を発表 店長無念「ずっとコロナとにらめっこだった」

2022年03月30日 15時58分

ヒカルも悲しむほかない(東スポWeb)
ヒカルも悲しむほかない(東スポWeb)

 人気ユーチューバー・ヒカル(30)がタッグを組んだカードショップ「遊楽舎 ヒカル店」が30日、閉店を発表。同店の店長がユーチューブチャンネル「遊楽舎ちゃんねる」で閉店理由を明かした。

 遊楽舎は兵庫・姫路市に店舗を構え、ヒカルがユーチューバーとして駆け出しのころからコラボを実施。その縁から2020年にヒカルが東京・秋葉原にある家電量販店「ソフマップ」に掛け合い、テナントを借りて「ヒカル店」として支店の開店を実現していた。

 20年7月に開店し、営業を続けていたが、店長はヒカル、ソフマップらと協議した末に「遊楽舎ヒカル店、撤退することになりました」と発表。その理由を「はっきりといってしまうとコロナです」と話した。

 当初は同年5月開店予定だったというが、緊急事態宣言で開店が延期に。さらには東京―姫路間の移動の自粛も余儀なくされたために開店準備から店舗運営まで店長が多くの時間を割くことができなかったという。

「正直なところで言うと、しっかりとした準備をしたかったです。時間はあったけど時間を生かすことができなかった」と悔しさをにじませた。

 集客のためにヒカルが来店するイベントを考えていたというが、コロナ禍で断念。「ずっとコロナとのにらめっこになってしまった」と語った。

 店長はサブカルチャーの聖地・秋葉原で挑戦できたことに対して、ヒカル、ソフマップに感謝。「コロナが落ち着いて万全の状態になりましたら、東京の秋葉原、また挑戦させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします」と前を向いた。

関連タグ: