「冒険少年」過剰演出問題で謝罪したあばれる君 〝番宣〟ワードを並べたTBS

2022年01月22日 20時41分

謝罪したあばれる君(東スポWeb)
謝罪したあばれる君(東スポWeb)

 文春オンラインで過剰演出が報じられたTBS系「アイ・アム・冒険少年」に出演していたお笑い芸人・あばれる君(35)が22日、インスタグラムで、一連の騒動を謝罪した。

 発端は今月3日放送の同番組の特番。島からの脱出に成功したあばれる君だったが、実際はスタッフと一緒にいかだを作ったり、スタッフが船でいかだを引っ張っていたと報じられた。

 これを受け、あばれる君はインスタのストーリー機能で「この度はお騒がせしてすみませんでした。そしてご心配をおかけした皆さま、本当にすみませんでした」と謝罪。「サバイバルを楽しむ気持ち、サバイバル技術を学ぶ気持ち、笑いを届けたい気持ち、大切にしていきますので、どうか何卒よろしくお願いいたします」とした。

 さらに「私は今、極寒のサバイバルソロキャンプに挑んでいます」とした上で「さらなるスキルアップ、そして修行を経て、でっかくなった自分をまた見ていただけたらなと思います。この度はご心配をおかけして申し訳ありませんでした」と再び頭を下げた。

 一方のTBSも同日、番組公式サイトでコメントを発表。重ね重ね謝罪したあばれる君とは対照的に「いつも『アイ・アム・冒険少年』をご覧いただきありがとうございます。当番組は大自然を舞台に、番組が設定した環境の中で様々なミッションに立ち向かい、時にはスタッフと力を合わせながら、全力で頑張る出演者の勇姿を楽しんでいただくアドベンチャーバラエティです」と説明。

 そして「番組ファンの皆さまにはご心配をおかけしていますが、出演者の方々にはいつも真剣にロケに取り組んでいただいています。100%本気で挑戦するその姿を見て、ドキドキ・ワクワクしていただけたら幸いです」と〝番宣〟のようなワードを並べた。

 TBSでは昨年3月までバラエティー番組「この差って何ですか?」を放送していたが、まさにタイトル通りの疑問が湧く事態となっている。

関連タグ: