いしだ壱成ドタキャンに疑義 直前まで「軽井沢で元気にツイキャス」情報

2022年01月13日 11時30分

いしだの病欠を伝える張り紙(東スポWeb)
いしだの病欠を伝える張り紙(東スポWeb)

 またお騒がせ!? 俳優・いしだ壱成(47)が12日、出演予定だったイベントを体調不良のために“ドタキャン”した。

 壱成は昨年、24歳年下の女優・飯村貴子と離婚した。壱成がうつ病を発症し、働くことができず生活は困窮。貧困を理由に離婚に至ったため、世間の注目を浴びた。

 壱成は12日、東京・高円寺Pundit’で行われたトークライブ「ロスジェネ世代はもはや死ぬしかないの!? ふざけんな!『貧乏中年軍団の大反乱決起集会vol.1』」に出演する予定だったが、開始直前にドタキャンした。

 このイベントでは「ロスジェネの一番しんどいとこから未来を考える」をテーマに、リサイクルショップ「素人の乱」経営者の松本哉氏、反貧困ネットワーク世話人の雨宮処凛氏とトークを繰り広げる予定だったが、そこに壱成の姿はなかった。

 実はイベント開始1時間前になっても壱成が会場に姿を現さなかったため、スタッフが電話で連絡。すると壱成は「38度以上の熱があってコロナではないと思うんですけど、今日は申し訳ありません」と答えたという。

 イベント冒頭、奥野徹男店長は「このようなことになり申し訳ありません」と謝罪。さらに壱成の出演を楽しみにしていた観客のため、イベント中に直接電話すると、壱成は「すみません。次回があれば、ぜひ。またお願いします」と回答。その声はかすれていて、確かに体調の悪さがうかがえた。

 だが一方で、ネット上にはこんな声も。「あれ体調不良? ついさっきすごい元気にツイキャス配信してましたよ?」や「さっきツイキャス配信で言ってましたが、今北軽井沢のホテルにいるようです。高円寺に間に合うわけないですよね」などの書き込みが寄せられた。これが事実なら、東京でのイベントにもかかわらず、壱成は直前まで長野・軽井沢にいたことになる。

 困惑気味の奥野店長だが「僕はあきらめてませんので、ぜひ次回よろしくお願いします」と話したが、果たして次はあるのか…。

関連タグ: