橋下徹氏が、玉木雄一郎氏が! クーポン給付の印刷費1200億円に怒「いい加減にしろ」

2021年11月26日 17時26分

左から橋下徹氏、玉木雄一郎氏(東スポWeb)
左から橋下徹氏、玉木雄一郎氏(東スポWeb)

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が26日、ツイッターで政府の子育て世帯への給付金の手法について、怒りの投稿をした。

 橋下氏は国民民主党代表の玉木雄一郎氏が投稿した「中学生以下の子どもへの5万円給付の予算が7311億円。残りの半分の5万円分はクーポンで配られるが、その印刷費等に1200億円もかかることが判明」「愚策」というツイートを引用。

 橋下氏はこれを受けて「印刷費に1200億円!これが事実ならほんと政府与党はいい加減にしろ!これを我々が納税して負担するのか?民間での納税の大変さを経験しろ!」と訴えた。

 その上で「国民民主は維新の納税感覚に敏感で元気な議員たちと大騒ぎして欲しい」と維新との連携を呼びかけた。

関連タグ:

ピックアップ