ひろゆき氏 優秀と真面目の違いを長期休載「HUNTER×HUNTER」で例える

2021年11月13日 18時22分

ひろゆき氏(東スポWeb)
ひろゆき氏(東スポWeb)

「2ちゃんねる」創設者で実業家のひろゆき氏(44)が再び〝優秀な人〟の定義について持論を展開した。

 同氏は11日にツイッターで遅刻に関して「『優秀な人は時間を守る』と言う人は無能説」と投稿。添付した動画で「正しいことを言いたがる大人って『遅刻しない方がいいですよ』って言うんですけど、遅刻をしないことより、もっと大事なことがあるんですよ。外形的には、成果をあげてさらに遅刻しない人の方が、確かに優れてるんですけど。遅刻をしないことより、成果をあげることの方が大事なんですよ。なので、成果をあげられるんだったら、遅刻なんかいくらでもしていいんですよ」と主張している。

 これに続くカタチでひろゆき氏は12日、ツイッターで「優秀な人」と「真面目な人」の違いを解説。

「締切を守れない『HUNTER×HUNTER』が売れて、締切を守ってもつまらない漫画は売れません。他の人が出来ない価値が作れる人は優秀ですが、真面目で時間を守るだけの人は、安くて真面目な他の人に替えられます。真面目と優秀をごっちゃにする人は人生大変だろうなぁ、、と」

 冨樫義博氏原作の人気漫画「HUNTER×HUNTER」は1998年に連載スタート。2018年末から休載に突入し、間もなく丸3年が経過しようとしている。

 冨樫氏の〝休みグセ〟はファンの間では有名で、休載してもなお高い人気を誇る。

関連タグ:

ピックアップ