議員失職の丸山穂高前衆院議員は〝旅人〟に 自分探しの旅に出る?

2021年10月14日 17時36分

丸山穂高氏
丸山穂高氏

 衆院が14日解散し、衆院選(19日公示、31日投開票)に不出馬を表明している「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)副党首の丸山穂高氏(37)は議員失職となった。「やりたいことがある」と宣言していた丸山氏だが、なんと〝旅人〟になるというのだ。

 解散後、丸山氏はNHK党の立花孝志党首(54)から花束を受け取り、笑顔を見せた。

 立花氏は「彼には大変お世話になった。党への尽力が大きかった」と感謝の弁を述べた。丸山氏は今後について、「やりたいことがある。自分の能力と時間を自分のために使いたい」として、「ユーチューバーやコメンテーターにはならない」と話していた。

 立花氏は「9年間、国会議員として、結婚しないで、働いてきたから、ちょっと休みたいみたい。しばらく海外に行って、世界一周でもするんじゃないか」と明かし、世界を放浪する旅人になるという。

 旅人といえば、元サッカー日本代表の中田英寿氏が現役引退後、世界中を旅して回っているが、丸山氏も自分を見つめ直す旅に出るのだろうか。

 さらに立花氏は「彼は有事の政治家で、平時の今は必要ではない。来年の参院選には立候補してくれると確信している。無報酬だが、副党首で活動してくれる」と党役職の継続を要請したところ、丸山氏は応じたという。

関連タグ:

ピックアップ