ひろゆき氏 首都圏「震度5強」報道に疑問「なんで悲観的に考えてるのか分からない」

2021年10月08日 21時34分

ひろゆき氏
ひろゆき氏

 実業家のひろゆき氏が8日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)に在住のフランスからリモート出演。首都圏で7日深夜に最大震度5強を観測した地震についてコメントした。

 番組ではこの地震によって駅での停電や、多くの路線の運転見合わせなど鉄道に混乱が起きたこと、エレベーター約7万台が停止し閉じ込められる事案が首都圏で28件発生したことなどをVTRで紹介した。

 これを見たひろゆき氏は「『インフラが間に合ってないよね』的な論調のVTRだった」とし「昨日パキスタンでも地震があって、マグニチュード5・9とかなんですけど、20人近く亡くなってるんですね。東京都は何千万人と住んでいるのに、死者いないって言う時点で『インフラ的にはすげえ整ってる』『さすが東京』っていう話になると思うんですけど…」と納得いかない様子。

 さらに「なんでそんな悲観的にみんな考えてるのかがよく分からないです」と続け疑問を呈した。

関連タグ:

ピックアップ