さんま 寛平&ショージKOC敗退嘆く「残してあげた方が…」「TVはエンターテインメント」

2021年09月12日 19時45分

明石家さんま

 明石家さんまが11日深夜放送の毎日放送ラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。間寛平&村上ショージの即席ユニット「ヤギとひつじ」が「キングオブコント2021」の準決勝で敗退したことに言及した。

 リスナーからのメールでこの話題を振られたさんまは「こんだけキャリアがあったら決勝いかなあかんねん!」と一喝。だがその一方で「番組(決勝大会)としては残してあげた方がおもしろかったのにとは思う。10組の1組でな」とも語った。

 続けて「そんなもんじゃないのかな。テレビはエンターテインメントやからな。『1組、しゃあないか』やんか。ショージ、寛平が決勝残ったらそれで落ちた若手も『しかたがないか』って思えるクラスやんか、もう」と指摘し「見たかったというのは事実やな」と素直な気持ちを吐露した。

関連タグ: