福本莉子 滝沢副社長もお墨付き “ジャニーズ御用達女優” に 長澤まさみらと同じ「大物」への道

2021年09月06日 05時15分

注目を集める福本莉子

 女優の福本莉子(20)が〝ジャニーズ御用達女優〟に名乗りだ。

 2016年の「第8回東宝シンデレラオーディション」でグランプリを獲得した福本は今、飛ぶ鳥を落とす勢い。デビュー以来、コンスタントにテレビ、映画に出演し、10月期にはドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日系)が始まる。

「福本は、目鼻立ちの整ったルックスと透明感のある雰囲気を持つ正統派美女。中高一貫の女子高に通っていた15歳のときに東宝シンデレラオーディションに応募したそうです。それでいて性格はサバサバしており、〝ギャップ萌え〟する業界関係者は多い」(芸能関係者)

 そんな福本が、最近若手のジャニーズタレントと立て続けに共演することになり、さらなる注目を集めている。「消えた初恋」ではW主演の「なにわ男子」の道枝駿佑と「Snow Man」の目黒蓮のヒロイン役に選ばれ、来年春公開の映画「君が落とした青空」では、ジャニーズJr.内ユニット「Travis Japan」の松田元太とW主演することが決まった。

 テレビ関係者が言う。

「ジャニーズタレントと共演する女優には条件があります。変なスキャンダルがないこと、そしてジャニーズタレントと恋愛ざたを起こさないことです。道枝、目黒、松田の3人はいずれも今、人気が急上昇しているとてもデリケートな時期なので、厳しいチェックが入ったはず。それをクリアしたということは、福本はジャニーズ、特に若手担当の滝沢秀明副社長から相当なお墨付きを与えられたと言っていい」

〝ジャニーズ御用達女優〟として有名なのは長澤まさみや北川景子、有村架純ら。福本もそこに名乗りを上げた格好だ。

「ジャニーズはメディア露出量が多いし、何かと話題になるので、共演すればメリットは大きい。そこで確固たる地位を築くこともある。福本にとっては、またとないチャンスです」(同関係者)

 大女優への弾みにできるか。

関連タグ: