コロナ禍でゆたぼん出場予定の3150ファイトクラブが興行延期

2021年09月01日 15時55分

リングデビューに向けて特訓していたゆたぼんだが

 ボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(34)が会長を務める「3150ファイトクラブ」は1日、大阪・豊中市の「176BOX」で25日に開催予定だった興行「3150ファイトvol.1」を延期すると公式ホームページ上で発表した。

 3150ジムは理由について「試合が行われる大阪周辺地域での、新型コロナウイルス感染症の深刻な感染状況を受け、試合開催までの選手達の調整、興行開催への準備に多大な支障を受けることとなったため、『3150ファイト vol.1』の開催を延期させていただくことになりました」と説明した。

 同興行は緑ジムとの共催。3150ジムに所属する元WBA世界ミニマム級王者・宮崎亮の復帰戦や、C級ライセンスを取得した3150ファイトクラブ1期生のプロボクサー5人の試合が組まれていた。

 また、お笑いコンビ「TKO」木下隆行や、〝少年革命家〟でユーチューバーのゆたぼんの参戦が発表されるなど話題を呼んでいた。

 対戦カードは可能な限り現状のまま、新たなカードを加えて、延期する方向で調整しているという。

関連タグ: