米山隆一氏が“人口減少”発言の菅首相に「終わりは近いと思います」

2021年08月18日 13時33分

言い間違えした菅首相
言い間違えした菅首相

 前新潟県知事で弁護士の米山隆一氏(53)が18日、ツイッターで菅義偉首相の看過できない言い間違いを指摘した。

 米山氏は菅首相が囲み取材で、報道陣から新型コロナに関し「感染者の数についてはどう考えるか」という質問に答える動画を引用。動画では確かに「『人口』が減少しているという効果がある」と発言しているように聞き取れる。

 これについて米山氏は「感染者頭打ちは『人口減少の効果』という、可成真っ青な菅総理のご発言です。勿論『人流』の言い間違えでしょうが、もはや心身ともに限界でしょう」と菅首相の現在の状態を分析。

 さらに「少々言いづらいですが、総理・首長は災害時・非常時にはアドレナリンが出てむしろ生き生きして見え、連日勤務も苦にならない様でないと務まりません」と非常時に戦う姿勢を見せることが必須と指摘。
 
 その上で心身ともに限界が近い菅首相について「終わりは近いと思います」と結論付けた。

関連タグ:
 

ピックアップ