モト冬樹 東京五輪開催に抗議「みんなが苦労して感染を押さえてきたのが台無しになる」

2021年05月30日 19時12分

モト冬樹

 タレントのモト冬樹(70)が30日、ブログを更新。7月に開催予定の東京五輪を巡り自身の見解を語った。

 「東京五輪を開催した後」と題したブログには、東京都の新型コロナ新規感染者数が減少傾向にあることを指摘し「ある程度感染者が減ったとしたら政府は喜んで東京五輪を開催するだろうけど、その影響でその後また感染拡大が始まったらどうするんだろうね」とつづった。

 東京五輪を開催することで「これだけ長い間、緊急事態宣言でみんなが苦労して感染を押さえてきたのが台無しになる」と訴えたモトは「きっと政府は東京五輪を開催する時にどんな状況になっているかまでしか考えていないんじゃないかな?開催したことでの最悪の状況も考えていた方がいいと思うんだけどね」と開催のリスクを検討すべきとした。

 最後は「それを考えることのできる政府なら中止にしてるか」と皮肉った。

関連タグ: