タイタン太田光代社長が肺機能検査「血中酸素濃度が70%を下回る結果」

2021年05月23日 15時26分

太田光代社長

 タイタン代表取締役社長の太田光代氏(56)が23日、ツイッターを更新。心臓専門病院に行き、肺機能検査を行ったことを報告した。

 太田氏は数年前から不整脈が出ており「心臓専門の病院に行って巡り巡って肺機能の検査にたどり着いた。先日、無呼吸症候群の検査をしたら睡眠時に血中酸素濃度が70%を下回るという結果」と検査の結果をつづった。

 血中酸素濃度は99~96%が正常値とされ、90%以下は呼吸不全などの疑いがあると言われている。

 太田氏は検査機を装着した画像を掲載し「一昨日から昨日は病院で色々な検査を受けて最終的にコレに。昔から言われてたんだ。息して無いみたいに寝てるって。友達に」とつづった。

関連タグ: