カズレーザー 〝ガッキーロス〟で特別休暇与える会社に「これが本当の社会のシステム」

2021年05月23日 11時04分

カズレーザー

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(36)が23日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。結婚を発表した女優・新垣結衣(32)と歌手で俳優の星野源(40)について言及した。

 19日、所属事務所を通じて連名で2人は「私たち、星野源と新垣結衣は、このたび結婚する運びとなりました事をご報告させていただきます」と発表し「これからも互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたらと思っております。未熟な二人ではございますが、温かく見守っていただけますと幸いです」と呼びかけた。

 番組では社会現象となっている〝ガッキーロス〟を紹介。新垣の結婚で仕事に集中できない人たちを対象に、特別休暇を制定している会社について触れた。

 カズレーザーは「弊社のサンミュージックは『ベッキーロス』では誰も休めなかった」とボケ。スタジオが爆笑に包まれるなか「誰が休んでも別に会社は良いわけで、ガッキーさんだからではなくてたかが芸能人の結婚でも休む自由があるというのが本当の社会、会社のシステム」と理解を示した。

関連タグ: