尾野真千子 再婚も視野 「失いたくない大切なもの」の質問に堂々の回答

2021年04月27日 20時10分

ピースサインの尾野真千子

 女優の尾野真千子(39)が27日、都内で行われた主演映画「茜色に焼かれる」(5月21日公開)のイベントに登場した。

 理不尽な日々に翻弄されながらも、前を向いて実直に生きようとする母子の感動作。尾野は母親を熱演した。

 ステージ上では〝失いたくない大切なもの〟を聞かれた。尾野は「家族」と答え「いつか(自分の)父母はいなくなるかもしれないけど、死んでも何しても自分の父母」と続ける。その上で、失いたくない大切なものは「自分が今後、結婚したりして家族ができた時」とニッコリ。再婚も視野にあるような発言だった。

 尾野は、2015年にEXILEらが所属する芸能事務所役員と結婚。価値観の違いなどで17年に離婚した。

 同作のキャストは、俳優のオダギリジョー(45)、永瀬正敏(54)ら。

関連タグ: