舛添要一氏 “迷走”菅首相の側近不足を指摘「得意のマスコミ対策で綻び見え始めた」

2021年02月26日 20時12分

舛添要一氏

 元東京都知事の舛添要一氏(72)が26日、ツイッターを更新。菅義偉首相(72)の側近不足を指摘した。

 舛添氏は「今日当初予定していた菅首相の記者会見を急遽キャンセルしたのは、『山田内閣広報官隠し』と言われても仕方がない」と山田真貴子内閣広報官の高額接待スキャンダルに言及した。

 続けて「菅首相の得意のはずのマスコミ対策で綻びが見え始めたのかもしれない」と官房長官時代の切れ者ぶりに陰りがさしていると分析。そして「きちんと取り仕切れる側近はいないのか?」と菅首相の周囲には人材が不足しているとした。

 今後の首相会見の司会は山田氏のままなのか、別人になるのか。

関連タグ: