“2世俳優ブーム”激化!村上虹郎らの次を狙うイケメンがズラリ

2021年02月25日 05時15分

オンラインで行われた「Zoff新CM発表会」に出席した村上虹郎

“2世俳優ブーム”が激化している。特に目立っているのはイケメン枠。千葉真一を父に持つ新田真剣佑(24)と眞栄田郷敦(21)兄弟や、歌手・UAの息子・村上虹郎(23)ら実力を兼ね備えた俳優がシノギを削っており、村上は今年後期のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、朝ドラ初出演が決まったばかりだ。

 村上は眼鏡メーカー・Zoffの新CM出演もゲット。24日のCM発表会でロックバンド「THE BLUE HEARTS」(1995年解散)の名曲「夢」をアレンジし、「アレも見たい~コレも見たい」などと熱唱するCM映像が公開された。

 ボーカルだった甲本ヒロト(57)とは誕生日(3月17日)が一緒。幼少期に面識があるというが、村上は「ヒロトさんと僕では、エネルギーの質感がまったく違うので、モノマネになっちゃいけないと思って歌いました」と、歌手の母を持つ息子らしく尊敬の念を交えてコメントした。

 ただ、そんな村上でもうかうかしていられないほど、次々に注目の2世が登場中だ。ロックバンド「Mr.Children」の桜井和寿の長男として注目を浴びるKaito(19)は、「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)内の連続ドラマ企画で主演しており、そのイケメンぶりが話題になった。

 他にも俳優・窪塚洋介の息子、窪塚愛流(あいる=17)や、“キング・カズ”こと三浦知良とモデルの三浦りさ子の長男・三浦獠太(りょうた=23)など挙げればきりがない。

「浅野忠信とCHARAの息子の佐藤緋美(ひみ)と、村上はデビュー前からの友人で、お互いの誕生日を祝う仲のようです。今後、俳優として切磋琢磨する関係になる可能性もあるでしょうね」(映画関係者)

 混戦から抜け出し、大ブレークするのはどの2世になるのか。

関連タグ: