丸山穂高議員が天皇誕生日の思いをつづる「すめらぎいやさか」

2021年02月23日 14時07分

丸山穂高衆院議員

 衆議院の丸山穂高議員(37)が23日、ツイッターで天皇誕生日への思いをつづった。

 天皇陛下は今日23日、61歳の誕生日を迎えられた。この日を迎え、丸山議員は「天皇誕生日、天長節のこの良き日を謹んでお祝い申し上げますとともに、天皇皇后両陛下の益々の御健勝と日本国の発展を心から祈念いたします。すめらぎいやさか」とつづった。

 続けて「“すめらぎいやさか” 美しい大和言葉ですね。天皇弥栄と漢字変換していたのですが、以前”てんのう”と訓読みの方がいたのを思い出して、馴染みこなかった方の中でググって知って頂く方が出れば良いなと今回敢えてひらがなにしました。時代の流れの中で少しずつ変わる言葉と、古より変わらぬ言の葉と」と、大和言葉の読み(すめらぎ)でこの日を祝った。天皇弥栄(すめらぎいやさか)とは天皇がますます繁栄しますように、という意味の祝詞である。

関連タグ: