仲本工事 パチンコ対決で夫婦愛アピール 最後は揃って「ダメだこりゃ!」

2021年02月09日 10時46分

仲本工事(右)と妻の純歌

 コントグループ「ザ・ドリフターズ」の仲本工事(79)がユーチューブチャンネル「仲本工事のおやじ打ち」で妻で演歌歌手の純歌とパチンコ「大工の源さん 超韋駄天」で対決。仲本が〝夫婦愛パワー〟を炸裂させた。

 パチンコが趣味の仲本は昨年末から〝パチンコ系ユーチューバー〟として活動を開始。妻・純歌との並び打ちで対決する動画が人気だ。対決シリーズには純歌の4連敗中。「純歌さんには連敗だから頑張って(勝ちます)」という仲本に、純歌も「頑張れよ!」とかわいくゲキを飛ばす。前半戦は純歌が当然のようにリードし、仲本もたばこをふかしながら「純歌は強い。なんなんだろうね、この差は…」とぼやいていた。

 巻き返しを狙う後半戦がスタートしたが、勝利の女神は純歌の味方。いきなり激熱リーチから2回目の初当たりをゲット。「やったー!」と喜ぶ純歌に、仲本も「すげえな…」とまた、ぼやく。なかなか当たらない仲本に対し、純歌が3回目の当たりをゲット。差はどんどんと開いていく。

 流れを変える休憩では2人でクレープの食べさせ合いっこ。「バカ夫婦です」(純歌)とラブラブぶりを見せつけた。

 そんな中、バトル再開直後から3万円目を投入する仲本は「また今日も惨敗か…」と哀愁たっぷり。その横では純歌が4回目の初当たりをゲットする。

「もうやめようか…」(仲本)と悲しみがピークに達した時、激熱リーチ! 大興奮する仲本だが、結果は当然のごとくハズレ。夫婦揃って「ダメだこりゃ!」。いかりやさんの名ツッコミで対決は幕を閉じた。

 夫婦の仲の良さはアピールできたが、いつになったら、仲本は純歌に勝てるのか。

関連タグ: