夫の不倫で傷心の小川彩佳アナに心ない声「櫻井翔にしとけば…」

2021年02月04日 11時30分

失意の小川彩佳アナ

 夫の不倫が明らかになった小川彩佳アナ(35)に、元カレ・櫻井翔(39)に絡めた心ないコメントが相次いでいる。

 3日に報じられた「文春オンライン」によると、小川アナの夫で医療ベンチャー「メドレー」の豊田剛一郎氏(36)が、同アナと同じ年の一般女性と3年にわたって密会を重ねていたという。

 小川アナといえば、2017年2月に櫻井との熱愛が報じられ、一時は〝結婚間近〟と言われていた。

「小川の自宅に櫻井が入り浸っている様子をキャッチされました。櫻井は日本テレビの『news zero』のキャスター、小川アナは当時、テレビ朝日の『報道ステーション』のサブキャスター。それぞれ家柄も申し分なく、お似合いカップルとして好意的に受け止められたのです」(ワイドショー関係者)

 ところが、翌18年4月に2人は破局。櫻井は、4か月後にミスコングランプリにも輝いた女子大生との熱愛が報じられ、小川アナは19年2月、唐突に結婚を発表した。

 そんな経緯があるだけに、小川アナの夫の不倫が報じられると、ネット上では「櫻井翔にしとけば…」「選択を間違えたな」などと、心ないコメントが噴出。だが夫に不倫された小川アナは、完全な〝被害者〟。いくら何でもやり過ぎだ。芸能プロ関係者が明かす。

「小川アナは櫻井と交際中、結婚も視野に入れていました。ただ当時、嵐のリーダー大野智がグループの解散を申し出ていた時期なんですよ。櫻井としては、それが片付くまではとても結婚には踏み切れなかったのです。一方、小川アナとしてみれば、出産を考えたときに悠長なことは言ってはいられない。別れるべくして別れてしまった」

 今回の不倫報道、櫻井の目にはどう映っているのだろうか。

関連タグ: