ひろゆき氏が帝国ホテルの月36万円の新サービスに驚く「日本の物価安すぎない?」

2021年02月01日 13時25分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(44)が1日、ツイッターで帝国ホテルが開始した新サービスに言及した。

 これは1日に発表した「帝国ホテル サービスアパートメント」で住めるホテルとして、富裕層をターゲットにしたもの。

 これについて、ひろゆき氏は「帝国ホテルに住むのが一か月36万円。駐車場、フィットネスルーム、プールの利用料込み。一ヵ月の食事つきが+6万円で、洗濯は+3万円。1日2000円でホテルの食事」とその料金を確認しつつ、「45万円/月で食事洗濯執事駐車場付きで日比谷の帝国ホテルに住めるって、日本の物価、安過ぎない?」とひろゆき氏からすると意外な格安な価格に驚いている。

 確かに都内では月40万~50万円という家賃のマンションも珍しくないだけに、決して高額とは言えないかもしれない。

 すでに受け付けを開始し、3月15日から入居可能。サービスは7月15日までとなっている。