離婚のZeebra 誹謗中傷に異例の要望も「娘を盾にするな」と大炎上

2020年11月03日 09時25分

Zeebra

 モデルの中林美和(41)との離婚を発表したカリスマラッパーのZeebra(49)が3日、自身のツイッターを更新。浴びせられる誹謗中傷に反応した。

 一部週刊誌で美女モデルとの不倫が報じられた末の離婚ということで、ネット上では批判が集中。これにZeebraは「ひとつだけ補足しますが、離婚ってそんなシンプルじゃないですよ」と投稿した上で、次のように〝お願い〟した。

「自分は何を言われても構いませんが、こんな父親でも貶(けな)されるのは辛いと言ってくれる優しい娘の気持ちを汲んで頂けたら幸いです どうしても誹謗中傷なさりたい方は今からDM開けるので直接お願いします」

 Zeebraは娘2人の父親であり、次女は大ブレーク中のガールズグループ「NiziU」で活躍するRIMA(16)だ。娘を想う気持ちがつい言葉に出たのだろうが、ネット上では「娘を盾に自分を守ろうとしている」「他者に配慮を求める前に、そもそも不倫するなよ」と厳しい意見が飛んでいる。

 Zeebraは2日に「長年連れ添った妻と協議の結果、離婚致しました」と報告。娘2人の親権は中林が持つ。

 炎上を止めるつもりが、さらなる〝燃料投下〟になってしまったようだ。