白石麻衣が乃木坂46卒業後初CMでお姫様に大変身!

2020年11月02日 04時00分

卒業後初のCMでお姫様に変身した白石麻衣

 先月28日に約9年間在籍した乃木坂46を卒業した白石。ソロ転身後は女優やモデルを中心にタレント活動をしていくが、さっそく2日から放送される外為どっとコムの新CM「白石しらないし」篇に出演する。

 白石が演じるのは、FX初心者で何も知らないお姫様「白な石麻衣」。新CMでは、将来のことを漠然と不安に思っている白石が外為どっとコムのアンバサダー役の「青い鳥」に出合い、外為どっとコムのFX外国為替保証金取引を活用すれば、資産形成によって未来を明るく変えられるかもしれないと教えてもらう内容となっている。

 見どころは「白な石麻衣」として、綺麗な水色のドレスを身にまとう〝お姫様〟白石。おとぎ話に出てきそうな世界観の中で、さまざまな表情をみせる。

 撮影を振り返った白石は「とっても可愛いドレスを着ての撮影で気分が上がりました。CMはすごく可愛らしい世界観になってます。私自身もこれからFXのことをたくさん知りたいなと思うので皆さんも一緒にこのCMを見て、一緒に勉強して、楽しんでもらえたらいいなと思います」とコメントした。

 CMでは豪華なドレスを着ていたが、普段の服装について「普段はこんなにキラキラしたお洋服は着ないですね(笑い)。最近だったらシャツとか、これからの季節だとニットとか、ちょっとオーバーサイズのものが好きなので、ざっくりしたビッグシルエットのものが多いです。なので普段はカジュアル寄りのものが多いですが、今回のような可愛い衣装もお仕事でしかなかなか着ることがないので今回着られてうれしいです」と話した。