諸星和己が伝えるコロナ禍のハワイ「感染者は6000人超え」復興に3~4年か

2020年08月29日 18時00分

諸星和己

 元「光GENJI」諸星和己がブログを更新し、コロナ禍のハワイの現状を伝えた。

 諸星は「今Hawaiiの 医療問題は、まずもうベット数がギリギリ。医療破壊寸前! そもそも感染者数が3500人超えたら、ロックダウンと言っていたがもうすでに6000人以上を越えている」とリポート。

 最大の懸念は医療従事者の不足で、米国本土から〝応援〟を呼びかけても、なかなか実行されないという。

 諸星は「早くワクチン、治療薬の開発が進まないものか!? Hawaii経済も危ない!! できるのを祈るしかないのか!? 専門家の方よろしくお願いします!」とつづっている。

 ハワイの深刻な状況について、ホノルル在住の観光業者は「感染者が大幅に増えてかなり厳しい状況になっています。日本からの直行便がなくなり、観光客が来ないので、お店も毎日潰れています。元のハワイに戻るには3~4年かかるのでは? 満足な助成金が継続するわけでもないので先行きは不安です」と話す。
 
 ハワイと言えば、通年で人気の観光地。それがコロナ禍で店は閑古鳥が鳴き、人々は苦しい生活を強いられている。