尾木ママ 高校野球地方大会、独自大会のコロナ対策に「まずいですよ」と警鐘鳴らす

2020年08月08日 15時36分

尾木直樹氏

 教育評論家の〝尾木ママ〟こと尾木直樹氏(73)が8日、公式ブログを更新。高校野球地方大会、独自大会での新型コロナウイルス感染予防対策に警鐘を鳴らした。

 尾木氏は「まずいですよ。TVで放映されているのに ・マスクはしない(ダックアウトで) ・デスタンスなど意に解しない密ぶり ・熱中症対策が見えない びっくりしました!!」と投稿。

 教育者の立場から「他の部活もあんなに無神経なのでしょうか。部活からの感染拡大は中学でも高校でも大問題になっていると言うのにーーこれでは折角の機会が悪い見本では大問題ではないでしょうか?」と問題を提起した。

 2020年甲子園高校野球交流試合は、10日から6日間、阪神甲子園球場で開催予定。尾木氏は「部活は顧問、監督任せになりがち。ぜひ感染防止、熱中症対策を万全にして、各地の大会を成功させてくださいませ。気付いた方、そっとサポートしてあげてくださいませ!!」と呼びかけた。