江頭2:50が九州豪雨被災地へ100万円寄付表明「絶対に諦めるなよ」とエール

2020年07月09日 17時23分

江頭2:50

 お笑い芸人の江頭2:50(55)が9日、ユーチューブ番組「エガちゃんねる」を更新。九州豪雨の被災者にエールを送り、100万円寄付を表明した。

 江頭は同日「江頭2:50からみんなへ」と題した動画を投稿。「いま大雨の被害が拡大している。被害に遭っているお前ら大丈夫か。みんなの無事と1日も早く平穏な日を取り戻すことを願っている!」と被災者を気遣った。

 さらに「ニュースなどで情報をしっかり確認し、身の安全を第一に考えて早めに避難しようぜ!」と注意喚起。「お前らは一人じゃないぞ。絶対に諦めるなよ」とエールを送り、併せて被害に遭った自治体に100万円を寄付すると表明した。

 江頭は被災した九州の佐賀県出身。行動するボランティア芸人として、これまで災害が起きるたびに被災地に駆けつけてきたが現在、東京は新型コロナ患者が過去最多の224人(9日)を記録している。そのため、移動を控えてお金を送ったのだろう。